←法人申し込みページへ戻る

本人確認書類

本人確認書類
(個人)
申込前提当社は、携帯電話不正利用防止法(2006年4月1日施行)にもとづき、当社が指定した「契約者の本人確認書類の原本」により契約者ご本人であることの確認および本人確認の記録を行います。
すでに、当社と契約されている回線をお持ちの場合でも、契約者の本人確認書類の原本が必要となります。なお、契約されたSIMカードを、譲渡することは禁止されています。
「振り込め詐欺」などの犯罪に、偽造本人確認書類を利用して不正契約された携帯電話が使用されることを防止するため、契約受付時にご提示された本人確認書類(運転免許証など)の記載内容について確認が必要と当社が判断した場合、ご提示された本人確認書類(運転免許証など)の情報を発行元(警察機関など)に提供する場合があります。
「振り込め詐欺」などの犯罪防止のため、ご理解をお願いいたします。同一名義での大量不正契約の防止を図るため、原則として、同一個人名義における契約回線数を現在ご契約中の回線および、電話番号保管中の回線、ご利用休止中の回線を含め、当社が定める回線種別ごとに最大3回線に制限いたします。
確認事項・申込者の「氏名」「現住所」「生年月日」を本人確認書類原本にて確認します。
※予めコピーをした本人様確認書類は受付不可(※原本の画像をデジタルカメラやスマートフォンにてカラー撮影)
・有効期限の記載のある本人確認書類は、有効期限内であるかを確認します。※有効期限の記載がないものは発行日より3ヵ月以内であること。
・本人確認書類に記載の住所と現住所が異なる場合は、補助書類を提示いただき、現住所を確認します。
・代理人の新規お申込み受付不可
・未成年者とは、満18歳と満19歳を指します。

←法人申し込みページへ戻る

法人本人確認書類注意事項
法人:「A~C」 + 「a~c」 + 上記「成人/個人」書類
各一点ずつ計3点が必要
A登記簿謄(抄)本【登記簿謄(抄)本/現在(履歴)事項証明書/印鑑証明書】
・原本の画像をデジタルカメラやスマートフォンにてカラー撮影して頂きましてご提出をお願いいたします。
※コピーやスキャンは行わずに必ず原本を撮影した画像データのご提出をお願い申し上げます。
・発行日より3カ月以内で、住所が記載されているもの。
・書類が複数で構成されている場合、印字されている全ての画像が必要となります。
B現在(履歴)事項証明書
C印鑑証明書
a社員証【社員証/名刺/勤務先の記載のある健康保険証】
・ご本人様確認書類として提出
b名刺
c勤務先名の記載のある健康保険証
本人確認書類注意事項
個人成人運転免許証・公安委員会発行で有効期限内のもの (国際免許証を除く)
・現住所が記載されているもの
運転経歴証明証・顔写真があるもの(過去の運転経歴を証明するものです。)
・現住所が記載されているもの
日本国パスポート・顔写真がついている面と現住所記載の面の2枚が必要
個人番号カード(マイナンバーカード)・表面のみの画像が必要
※裏面は個人番号が記載されているためセキュリティ上、画像の提出は厳禁です。
・現住所が記載されているもの
※マイナンバーの通知カードは本人確認書類として受付不可(補助書類としても受付不可)
身体障がい者手帳または療育手帳
または精神障がい者福祉手帳
・現住所が記載されているもの
・有効期限または発行日(3ヶ月以内)の表記があるものはその画像も必要
【外国籍の方】
特別永住者証明書
・現住所が記載されているもの
・有効期限内のもの
【外国籍の方】
在留カード
・在留期限まで90日以上あること
※ただし、在留期限が90日未満の場合であっても支払方法がクレジットカードの場合は申込可能。
※「在留の資格なし」と記載されている場合は受付不可

・有効期限内のもの
・住居地が「未定(届出後裏面に記載)」と表示されており且つ裏面にも現住所の記載がない場合は、別途、住所を証明する住民票または公共料金の領収証が必要
【外国籍の方】
外国人登録証明書

外国発行パスポート
・在留期限まで90日以上あること
※ただし、在留期限が90日未満の場合であっても支払方法がクレジットカードの場合は申込可能。
※「在留の資格なし」と記載されている場合は受付不可

・有効期限内のもの
・住居地が「未定(届出後裏面に記載)」と表示されており且つ裏面にも現住所の記載がない場合は、別途、住所を証明する住民票または公共料金の領収証が必要
・住民基本台帳カード有効期限内のもので、顔写真・住所・生年月日が記載され、お申し込みの住所・氏名・生年月日が一致している場合、補助書類不要
写真有りの場合、公的な本人証明書として受付可能
写真なしの場合、審査書類として受付不可
・健康保険証

・補助書類
【健康保険証】
・現住所が記載されているもの(裏面に現住所が記載されている場合は、裏面も画像も必要)
未成年(満18歳~満19歳)・上記「成人/個人」書類の本人確認書類

・親権者の同意書

・親権者の本人確認書類
未成年者:①~⑨のうち一点

親権者:①~⑨のうち一点

親権者:同意書(親権者の自署と捺印(サイン)が必要)
※未成年とは満18歳と満19歳を指します。
※本国においての身元引受人(教授・寮長など)を同意人として受付可。
※未成年者は学生証不可。
外国人未成年(満18歳~満19歳)・上記「成人/個人」書類の本人確認書類

・親権者の同意書

・親権者の本人確認書類
未成年者:⑥~⑧のうち一点

親権者:①~⑨のうち一点

親権者:同意書(親権者の自署と捺印(サイン)が必要)
※未成年とは満18歳と満19歳を指します。
※未成年者は学生証不可。

←法人申し込みページへ戻る


※撮影注意事項

・下記の場合、審査を行うことができません。
・運転免許証にかぎらず、保険証、パスポート、在留カードなどでも同様です。

注意事項

・顔写真が見えない
・文字が読めない
※氏名住所等に関係ない箇所にキズ、汚れなどがある場合でも弊社判断で不可とする場合もございます。
(他の本人確認書類をご用意いただくか、免許証の再発行をお願い致します)

←法人申し込みページへ戻る